事業案内



技術と信頼のサポート



indexrecruittitle

仕事を通して人々の暮らしの安全を、私たちと一緒に支えませんか

当社の歴史は、昭和42年設立の「社団法人北海道防災指導センター」までさかのぼります。現在は全国の各拠点にネットワークをもち、長年、人々の暮らしを守っています。




当社における新型コロナウイルス感染予防への対応について

当社では、下記の対応を行っています。

【基本】

・マスク常時着用の徹底。
・出社前の検温と体調管理を徹底し、異常の際に報告を義務付け。
・事務所入室前の手洗いと手指消毒の励行。
・定期的にドアノブやテーブル等、手の触れる部分の消毒実施。
・昼食時の黙食励行。
・定期的な窓開け換気。
・接客スペース及び会議室の飛沫防止パネルの設置。
・会食及び出張制限の弾力的運用。

【発熱者】

・発熱者は、コロナ感染が疑われる症状が出た場合は出勤停止。

【外勤】

・入室場所によりN95及びN95相当のマスクを着用。
・入室場所により入室前に検温実施。
・消毒液の携帯。
・車両運行時の窓開け換気。

【会議】

・会議は部屋の大きさに合わせて少人数での実施。
・人との間隔を1m以上とし実施時間を制限。